MENU

ブログ

Blog

頭痛 危険なサインを見逃さない!


今回は頭痛についてのお話をさせていただきます。

みなさん、一度は頭痛をご経験になったことがあるのではないでしょうか?

仕事を頑張りすぎたとき、お酒を飲みすぎたときや、寝不足の時、もしくは頭にできものができてしまったり、頭をぶつけたときも痛くなることはあるでしょう。

実際、外来患者の訴えの10~15%が頭痛であるとも言われ、頭痛治療がいかに重要であるかがうかがわれます。

その原因は多岐に渡り、生理的なものから心因性のもの、さらに生命に関わる重い疾患が潜んでいる事もあります。

頭痛は、一次性頭痛といってほかに原因がない場合と、二次性頭痛という、ほかの病気があったり、外傷が原因の場合にわけられます。そして頭痛の多くは前者に属します。

頭痛診断は難しいと思われがちですが、最も重要なことは、“今まで経験したことのない”痛みや、“神経症状を伴った痛み” 、“どんどんひどくなってくる痛み“といった緊急性の高い症状を見逃さないことです。

ペインクリニックでは、危険な頭痛を見逃さず、二次性頭痛(ほかに原因がある頭痛)を専門家に紹介する事と、慢性的な経過をたどりやすい一次性頭痛を薬物や神経ブロック療法によって治療を行います。

当院では片頭痛や緊張性頭痛、後頭神経痛などの治療を行っております。

痛みにずっと悩まされ、ひどくなる前に一度当院にご相談ください。

 

大阪市 城東区 鴫野、京橋、天満橋のペインクリニック

腰痛、肩こり、頭痛、顔の痛み、帯状疱疹等様々な痛みに

神経ブロック注射、一般内科診療、健康診断、各種予防接種、点滴治療も

西クリニックにご相談下さい。

蒲生四丁目、放出からも一駅。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ