MENU

ブログ

Blog

骨粗鬆症のチェックをしてみませんか


こんにちは、にしクリニック院長です。

皆様は、骨粗しょう症のチェックを定期的にしていますか?

骨粗鬆症が進行し、骨がもろくなると骨折しやすくなります。

特に、転倒して大腿骨近位部(太もものつけ根)を骨折すると、歩けなくなり、寝たきりになる可能性があります。

当院では骨年齢の測定が可能です。

手指のX線撮影で行うことができ、すぐに結果をお渡しすることができます。

骨粗鬆症は生活習慣病との関連も強く、早期に診断することにより骨折などの予防が可能です。 ご希望の方は受付までお問い合わせ下さい。

 

大阪市 城東区 鴫野、京橋、天満橋のペインクリニック
腰痛、肩こり、頭痛、顔の痛み、帯状疱疹等様々な痛みに
神経ブロック注射、一般内科診療、健康診断、各種予防接種、点滴治療も西クリニックにご相談下さい。
蒲生四丁目、放出からも一駅。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ